ひどいことする女

心のどこかで女性に対する恐怖心がずっとあって、

それが何なのか自分なりに紐解く。

     

中学生の時の音楽担任の先生の話。

吹奏楽部に入れてくれ、言ったら

「男はいらないんだよね」

心に穴が空いた。

本件が、自分にとって結構な衝撃だったと感じる。

(※ぼくが卒業して2年後、男子生徒への淫行で捕まったらしい。

めちゃくちゃ男必欲してるじゃん、て呆れた)

     

高校の時に初めて付き合った彼女の話。

同じバイト先で働いていた彼女は、めちゃくちゃ男が好き。

ある日のバイト終わり、その子は社員とホテルに吸い込まれていった。

またある日、同い年のバイト同僚は、

「この前みまちゃん(仮名)としちゃったんだよね」

と誇らしげに語った。

(※ぼくは手も繋いでない)

      

話したこともない同級生の女の子からは

ひどい噂を立てられて心が痛くなった。

      

クリスマスパーティをずいぶん前から予定していた

のに、当時の彼女は「大事な用やねん!」と言って

サークルの飲み会に行ってしまった。

      

それでも、そんなことしない女の子が

どこかにいることを信じよう。

人に優しくなろう。

1か月前

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です